トレーニング

ナチュラル自然治癒力ラボ院長、萩原です。

先日風邪のひき始めに私が行ってきたジムですが、実は通いだしてまだ数か月です。

今まで何度かスポーツジムに行っては長続きせず、さらにまあ、身体を動かした、という以上の結果があまり出なかったことが多かったんですね。 なぜかというと、ジムでのトレーニングは最初はトレーナーの説明があるのですが、結局自分で好きなように好きなものしかやらなくなっていきますね。 負荷も自分なりに設定してしまいます。 さらに運動前のストレッチなどはちょっと柔軟体操をする程度です。

ところが今回のジムはよさそうで続けています。 今まで何度もやりすぎては体を故障させてしまったり、汗はかくが今一つ体が締まってこない、さらに今や年齢も上がってきたので体力に自信がなくなってきた。 でも仕事柄体幹は鍛えておかなくてはいけない。 ではどういう運動がいいのかと迷い、色々見て選びました。

現在通っているジムはミロン(Milon)という全自動設定のサーキットジムとファイブ(Five)というストレッチジムが使えます。 特にいいのがファイブ。 身体の主要ポイントのストレッチを理論的に、安全に行えるようになっています。 一通りこなすことで充分なストレッチができ、これだけでも肩こりなどの日々の疲れが取れる感じです。 そして、ミロンでのサーキットジムで脱自己流のやりすぎない、しかしすべて動かすトレーニングをすることで、以前感じなかった筋肉の質の向上を感じます。 鍛えたら固くなる、と思っていた筋肉が柔らかくなってきました。

やはりただ筋力トレーニングと有酸素運動をするのではなく、ストレッチをきちんとするのは重要なんだとつくづく思います。 

当院では、日常の姿勢のご指導と痛みなどが軽減されたのちに簡単な日々の軽運動をご指導させていただいています。 それを実践していただければ症状や姿勢の改善には十分ですが、より運動を、と思わるる方にはご紹介したいジムです。