産後骨盤矯正について

出産後の骨盤の歪みから起きる症状

女性の体が大きく変化する妊娠・出産。

無事に出産を終えて新しい生活がスタートした今、生まれたばかりの小さい赤ちゃんのお世話をしながら、このようなことで悩んだことはないでしょうか。

  • 産後、体型や体重が元に戻らない
  • 肩や背中、腰周りの痛みでお子さんの抱っこや授乳がつらい
  • 出産後から恥骨や尾骨に痛みがある
  • 出産前にはなかった冷えやむくみの症状がある

なかには、咳やくしゃみをしたときに尿漏れするようになり、戸惑っている方もいるかもしれません。

産後の骨盤矯正で美しい姿勢と健康が手に入ります

当院の骨盤矯正では、骨盤だけでなく背骨も同時に調整しながら全身の歪みを取り除いていきます。

骨盤の歪みがなくなることで恥骨や尾骨、腰周りなどの痛みがなくなり、冷えやむくみ、尿漏れなどの体の不調も改善していきます。

施術後は痛みや不調から解放され、毎日気持ち良く過ごすことができるようになるでしょう。

ホルモンバランスが整うことで肌の調子も良くなり、背骨からしっかりと歪みを調整しているため、なかなか減らなかった体重も自然と減りやすくなります。

骨盤の歪みの治療では平均5、6回の施術が必要ですが、自宅でのセルフケアを合わせて行うことで、施術の効果を持続することができます。

骨盤が歪んでしまう原因と早期の産後骨盤矯正の重要性

骨盤の歪みの主な原因は、妊娠や出産で体が大きく変化することにあります。

妊娠中は、少しずつ大きくなるお腹を支えるために腰椎や骨盤が動きます。

また、出産のときには骨盤が大きく開き、骨盤の底の筋肉や骨と骨をつなぐ靭帯が引き伸ばされます。

開いた骨盤や靭帯などは、本来であれば出産後に自然に元に戻っていきます。

ただ、もともと骨盤に歪みがあったり赤ちゃんのお世話などで十分に体を休めることができずにいると、出産後も完全に元に戻らず、歪みが残ってしまうことがあるのです。

歪みが残っていると、腰の痛みや尿漏れ、だるさや疲れやすさなどの体全体の不調につながってしまいます。

妊娠から出産までの間はホルモンの分泌によって体中の関節が緩んでいるため、出産後なるべく早くから骨盤矯正をすることで、妊娠前以上の状態まで歪みを改善させることができます。

骨盤の歪みをそのままにしていると、年をとったときに腰の骨が曲がったり骨粗しょう症になりやすくなる可能性もあるため、出産後はしっかりと骨盤の歪みを調整していきましょう。

痛くない整体で骨盤を矯正

骨盤矯正というと、ボキボキ音がして怖い、痛そうというイメージをお持ちの方もいるのではないでしょうか。

実際、そういった施術を行う整体院やマッサージ店は多いです。

当院の骨盤矯正の治療では、力を加えずに骨盤や背骨を優しく揺らすようにして歪みを調節していきます。

そのため痛みはなく、最後まで気持ちよく施術を受けることができます。

また、当院ではその場しのぎの一時的な矯正にならないように、骨盤だけでなく背骨全体を整えていくことを大切にしています。

毎日をすっきりと気持ち良く過ごすことができるように、骨盤の歪みを根本からしっかりと改善していきましょう。

出産後の骨盤の歪みでお悩みの方や、骨盤矯正をしたいけれど痛そうで不安という方は、ぜひ一度当院までご相談ください。

info_outlineナチュラル自然治癒力ラボのご案内

住所
〒224-0032
神奈川県横浜市都筑区茅ケ崎中央19-8 さくらビル501
電話番号
contact_phone045-298-1861

event_availableご予約は24時間受付中

営業時間
平日  10:00~19:00
土   10:00~17:00
日・祝 10:00~15:00
休業日
水曜日
その他
不定期休の場合がございますので
当日受付の際はご注意ください。
アクセス
横浜市営地下鉄 ブルーライン、グリーンライン
「センター南駅」1番出口より徒歩3分

arrow_upward